モビットの返済

あっけなかった申込

当時、学生だった私はアルバイトをしてました。しかし、学生業の合間のアルバイト。対して稼げるわけでもありません。
毎月親から仕送りしてもらってのせいかつでした。しかし、あるとき同学校内で自分のタイプの女性に出会いました。髪の毛は長く、すらっとしたスタイル。
めちゃくちゃ可愛い。私は一目で惚れてしまいました。どこの学部の人なんだろう。どこに住んでいるのかなぁ?彼氏はいるのかなぁ?学校内で見かければその子を目で追ってしまうそんな日が続きました。
そんなある日学校内でパーティが開かれました。そのパーティーにはその子も来るようです。しかし、パーティーとはいえ参加費用も高いのです。親にもお金をくれとは言えなかったので、友人に相談したところサラ金で借りてみたらと言われたので、モビットで借りることにしました。無人の店舗を検索し、お店にいくと、審査はあっという間でした。必要な書類は身分証明書だけ。あとは勝手に在籍証明してくれます。

※例)意外と簡単な返済!

後日そのパーティーは終わりました。そして、私の恋も終わりました(笑)
しかし、借りたお金は返さなければなりません。しばらく学生業はお休みをしアルバイトに専念をし、月々少額ながら返済していきました。返済方法はいたって簡単。
ATMにお金を振り込むのと同様お金を入れるだけのこと。ものすごく簡単でした。お金を借りるのもすごく簡単で返すのも簡単。これほど便利なものがあったのかと感じました。学生は急にお金が必要になる時が多いのです。飲み会、パーティー、誕生日会、などなど。そんな時にすごく助かるのがこのサラ金。さほど金利も高くないので、すごく助かってます。それ以来急な出費には利用させてもらってます。
たかがサラ金、されどサラ金。借りすぎには注意です。自分の中で返済プランを立てて、いくら必要でいくら返済していくのかを綿密に練ってから借りるようにしてます。